忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
新米ママとプレママのために、マンガを添えた体験談を通して、育児の悩みをサポートしたいと思っています。
あれこれ探して時間を無駄にする前に、ぜひ参考にしてください!
(ただいま長期休止中です。申し訳ありません)
プロフィール

HN:さほママ(当分新米ママ)
生まれ:1970年代前半
家族構成:夫と息子2人
 (05.8.25生)&(08.6.28生)

...........................
育児お役立ちサイトへようこそ!
初めていらした方はこちらを、
また利用の際の前提として自己紹介を ご覧になってください。
...........................
Link
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクは募集してません。

**このBlogをお気に入り追加**

【お役立ち】
Melody Flower(MIDI・歌素材)
お金でヒーリング(株式)
【My Favorite Blog】
キーワード検索
 
最新コメント
[11/29 素人です]
[11/29 素人です]
[05/08 長女]
メール
saho_sagawa☆yahoo.co.jp
こちらまでお気軽にどうぞ。
感想ご指摘から
とりあげて欲しい話題
何気ない話まで・・・
(☆は@に直してください)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クリックで拡大

ミルクに関する詳しいことはまた後日にするとしまして・・・我家では森永製品を愛用させていただいてました。その製品を購入した人を対象に「本」がもらえるキャンペーンが行われていたのです。

「主人公が自分の子供の名前の本」がプレゼントされるキャンペーンは、森永製品の中でも、9ヶ月あたりから使われるフォローアップミルク「チルミル」で行われているものでした。ただし、集めなくてはいけないシールの枚数のいくつかは、粉ミルク「はぐくみ」のものを使用できます。

グァーくんは二ヶ月から完ミルクで育ったので、シールはいっぱい。フォローアップも、9ヶ月から1歳くらいまで使っていたので、ちょうど応募することができました。(ただ、当時の方が「はぐくみ」シールを利用していい数が、もっと多かった気がします)シールを15枚・・・つまり大缶15缶分集めて応募すれば、全員にもれなくもらえるものです。
詳しくはこちら(森永のサイトです)を覗いてみてくださいね。

我家は「ふしぎなバス」を選びました。夫方のおばあちゃんは遠方に住んでいて、グァーくんは中々会えません。そんなグァーくんにぴったりだなぁと思ったのと、これを通して「いつかボクもおばあちゃんの家へ一人でおでかけしたいなぁ」なんて気持ちも持てたらなぁと・・・。
ふわっとした絵に、しっかりした本の作り。満足いく出来上がりでした。ただ、やはり文字が多いので、乳児用ではないかなぁ・・・という気がします。汚されちゃうかもしれませんし、まあ、大きくなったら読む・・・ということでいいのかな。

ちなみに、「入れたい名前」はもちろんお子さんの名前ですが、表記の仕方は選べます。子供用と考えると「ひらがな」が無難なのでしょうが、グァーくんの名前は、ひらがなにすると割とありふれていたのと、逆に漢字だとそうそう同じ人はいないくらい変わっているので、「ボクが主人公だ」という気持ちが強くなるためにも、親としてこの名前にこめた思いをこめるためにも、漢字を選びました。
まだ読んであげていないので、これが吉とでるかは分かりませんが。参考までに・・・。


粉ミルクは使っていない、あるいは「チルミル」は使っていないという方へ、いくつか同じような趣向のものをご紹介します。

ピーターラビットのアルバム絵本
これは前にご紹介した「写真を製本する」お話と、今回の絵本の話がドッキングしたものです。
キャラクターは好き嫌いあるかもしれませんが・・・個人的にピーターラビットの絵の世界観が、子供の頃からすごく好きで・・・「これいいな!」と思えたものです。
サイトに全頁のサンプルがありますので、ぜひ見てみてください。
下にあるような、「出産記念」なものと「誕生日記念」のものとあります。写真入りで主人公になれるなら、間違いなく「その子自身」ですものね。
(いや・・・本人は「こんなのボクじゃない~っ」て言うかもしれませんが)


これは「出産記念」のサンプルです。ピーターラビット好きな方にオススメですv

オンリィワン絵本
これは森永のものと同じく写真などは入らない、「主人公がお子さん」になる本です。
ただし、やはりプレゼントものとは違い、さらに詳細なデータ(生まれた場所や病院、周りの人々など)に基づいて作成されますので、かなーりオリジナルまさに「オンリィワン」な絵本にできあがるようです。
種類も豊富で、どれもかわいらしい絵柄でした。

これら二つには、もう一つ利用法があります。(お子さんをお持ちでない方や、自分自身はいらないという方は要チェック)
それは・・・「お仕立券」というものが存在することです。こういった本を作るのもタダじゃないですから、自分では申し込むのは躊躇してしまう。お友達が送ろうと思ってもデータがないから作れない。こんな悩みを解消する「お仕立券」。つまり「券」をギフトとしてプレゼントして、もらった方がその券を使って、自分の子供の本を作るというものです。
「お祝いモノ」は悩むことが多いもの。こんなのもアリなんですね。

そう。高いんです。私はタダ(っといっても、ミルク代は高かったんだ(>_<))で作りましたが、「オンリィワン絵本」でも4000円弱。「ピーターラビット」になると6000円近くかかってしまいます。

高すぎて無理。そんな方にピッタリのものがありました!!

インターネット絵本
なんとすべて無料!ただし、インターネット上だけで存在する本です。当然見るにはPCが必要になります。
早速作ってみました。内容はそんなに難しいものではありませんが(男の子の場合、ライオンとお友達になる話)、絵や文が細かいのと、PCを見せるという行為からも、2,3歳になってから楽しむものかもしれません。
ただ、TOPページに20文字の好きなメッセージを入れられるので、気持ちが伝わっていい感じでした。

高い本を作る前に、お子様の反応を見るのにもいいかもしれません。ちなみに個人情報は、メールアドレスくらいで、気軽に利用できますよ。  
本に限らないですが・・・記念になるものがあるっていいなぁと思います。
........................................................
banner_04.gif
お役に立てたらクリックお願いいたします♪

・・関連ページ・・
>>「写真をアルバムにしました

PR
≪  43  42  41  40  39  38  37  36  35  34  33  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
ランキングに参加中
面白かった!役に立った!
もしそう思っていただけたら
クリックしてみて下さいませv


にほんブログ村 子育てブログへ
忍者ブログ [PR]