忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
新米ママとプレママのために、マンガを添えた体験談を通して、育児の悩みをサポートしたいと思っています。
あれこれ探して時間を無駄にする前に、ぜひ参考にしてください!
(ただいま長期休止中です。申し訳ありません)
プロフィール

HN:さほママ(当分新米ママ)
生まれ:1970年代前半
家族構成:夫と息子2人
 (05.8.25生)&(08.6.28生)

...........................
育児お役立ちサイトへようこそ!
初めていらした方はこちらを、
また利用の際の前提として自己紹介を ご覧になってください。
...........................
Link
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクは募集してません。

**このBlogをお気に入り追加**

【お役立ち】
Melody Flower(MIDI・歌素材)
お金でヒーリング(株式)
【My Favorite Blog】
キーワード検索
 
最新コメント
[11/29 素人です]
[11/29 素人です]
[05/08 長女]
メール
saho_sagawa☆yahoo.co.jp
こちらまでお気軽にどうぞ。
感想ご指摘から
とりあげて欲しい話題
何気ない話まで・・・
(☆は@に直してください)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クリックで拡大

*ここで説明してるのは、「神奈川ゆめコープ」の「バルシステム」です。
*地域により、多少制度が違います。ご注意ください。

パルシステムは、いわゆる普通の「生協」とは一線引いた存在です。言い方は悪いけど、「普通の生協」=近所のスーパーならば「パルシステム」=おしゃれな町のヘルシーフード店といったところでしょうか。

欠点、先に言わせていただければ・・・
・注文するものがなくてもカタログ配達料がかかる。
・ポイントがたまりにくくあまり意味がない。
・赤ちゃんサポート期間が普通の生協より短い。
・質がいいので、多少、値段が高い。

カタログ配達料。これらの中でも一番の問題は、「何も買わなくてもお金がかかる」ってヤツです。パルでは「カタログを配る手数料」で、普通の生協だと「注文品を届ける手数料」。つまりそうなると、一品だろうが注文しないと損な気になります。
注文が途切れることはまずない!という方は、全然気にする必要ないですね。(もちろん早めに連絡すれば、旅行期間、実家に帰っている期間をお休み扱いしてもらうことも可能です。ただし、連絡のタイミングが遅いと受け付けてもらえないので注意)

赤ちゃんサポートについては、私が入会した頃は、パルさんが一番サービスよかったのです。当時は「子供が生まれてから一歳になるまで、カタログ配送料無料!」で、私はそれもあって、大変なのは一年くらいだろうし・・・とパルに決めました。ただ、現在は、母子手帳交付後52週か、子供が1歳になるまでになったようです。

別に怒ってませんよ(-_-;)。。。。ちょっとだけ「損した~」って思ってますけど(-_-;)私は、妊娠中一ヶ月ちょい、まともに210円払ってましたからね。

ただ改善されたとしても、普通の生協( ここではおうちCO-OP)ですと、母子手帳発行~1歳になるまでが無料、さらにその後も1歳~3歳までは半額なのです。
私がパルをやめたのは、1歳を超えて料金がかかるようになったからです(^_^;)それだけの話しです。

1歳までしかやらないのであれば、パルで問題ないです。ただ・・・1歳からはもっと生活は大変になります。だって、母乳やミルクですんでたコ達が、私たちと同じものを食べ始めちゃうんです!さらに歩き回るんです!ママはフラフラです。一度慣れたらそれこそ・・・一切ではやめられません。私のように切り替えもアリですね。

利点。
・ほとんどのものが生協やパル独自のもので安全性が高い。
・カタログが見やすく、ウインドーショッピングをしているような楽しさがある。
・レシピがついていたり、食についての情報量も多い。
・電話相談など、サービスレベルが高い。
Webサイトも充実していて、レシピだけでなく子育て情報も満載。

色々欠点も並べましたが、私は、どうせ宅配頼むなら、パルが一番いい!と思っています。
パルをやめた理由は、先に述べたとおり、「配達料がかかるようになるから」だけです。じゃなければずっと続けていました。
確かにすべてが、ちょっと割高です。私の場合、普通の店と違う、「体にいい食材」をパルに求めていましたので、安くていいものはスーパーに買いに行き、気になるものだけパルで買いたかったので、多少高くとも問題にはなりませんでした。

赤ちゃんを抱えて不安だらけの時、サポートやサービスが充実していることは、とても心強いです。
赤ちゃんを抱えてグッタリして、食事なんて考えたくもない時、見ているだけで楽しいカタログやレシピは、食事作りを支えてくれます。

カタログの種類。我家はファミリー用定番の「Kitchen」を使っていましたが、そのほかにも、大人二人用のおしゃれな雰囲気のもの、子供中心で離乳食も大助かりなものなどがありました。
ついつい「赤ちゃんのために」と子供用を選びたくなるところですが・・・そんなのを使うようになるのは、一歳二歳になってからの話。(離乳食は確かにありますが)まずはご夫婦のことを考えて・・・私は「Kitchen」をオススメします。

我家で買っていたもの。参考になればですが・・・。私の場合「買い物できない」というより「料理つくりたくない」だったので、その辺で出来合いのものを買うと、添加物も油も気になるから避けたい。何より冷凍庫にいつもストックしておきたい・・・という気持ちから、レンジや湯せんですぐにできる料理中心でした。
定番は、「海鮮あられ丼」=天ぷらをレンジでピンしてごはんにのせる。「ネギトロ丼」=流水解凍してごはんにのせる。後は、あと一品に役立つ「ごぼうサラダ」「卯の花」「白和え」などを好んで買ってました。

冷凍庫や冷蔵庫に「緊急用料理」があるって・・・不安だらけの新米ママ&プレママには心強いことですよっ!
次に今度は視点を「おうちCO-OP」に移して、比べていきますね。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
生協の宅配パルシステム
生協をインターネットで利用できます。安全・安心な商品を、玄関先までお届け!
今すぐ加入申し込みへ!

・・関連ページ・・
>>「宅配サービスは便利です
>>「おうちCO-OPいいですよ!」
>>「宅配サービス使ってます
PR
≪  26  25  24  23  22  21  19  18  17  16  15  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
ランキングに参加中
面白かった!役に立った!
もしそう思っていただけたら
クリックしてみて下さいませv


にほんブログ村 子育てブログへ
忍者ブログ [PR]