忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
新米ママとプレママのために、マンガを添えた体験談を通して、育児の悩みをサポートしたいと思っています。
あれこれ探して時間を無駄にする前に、ぜひ参考にしてください!
(ただいま長期休止中です。申し訳ありません)
プロフィール

HN:さほママ(当分新米ママ)
生まれ:1970年代前半
家族構成:夫と息子2人
 (05.8.25生)&(08.6.28生)

...........................
育児お役立ちサイトへようこそ!
初めていらした方はこちらを、
また利用の際の前提として自己紹介を ご覧になってください。
...........................
Link
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクは募集してません。

**このBlogをお気に入り追加**

【お役立ち】
Melody Flower(MIDI・歌素材)
お金でヒーリング(株式)
【My Favorite Blog】
キーワード検索
 
最新コメント
[11/29 素人です]
[11/29 素人です]
[05/08 長女]
メール
saho_sagawa☆yahoo.co.jp
こちらまでお気軽にどうぞ。
感想ご指摘から
とりあげて欲しい話題
何気ない話まで・・・
(☆は@に直してください)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回はちょっと休憩。
愛豚家族日記の小雪さんから、出産にまつわるバトンを回していただきました。( バトンというのはブログなどで、お題を回しあうものです)小雪さんのようにステキに絵では綴れませんでしたが・・・。

1.お産はいつから、何週目に生まれましたか?
いつから?39週の検診の朝「おしるし」がきて、検診では「子宮口全然開いてないし、まだまだですね~」と言われたのに、夜には陣痛がきて次の日生まれました。

2.お産は陣痛から?破水から?
陣痛からです。前駆陣痛とかかなーり前から激しかったので、おしるしがなかったら心構えできてなかったと思います。

3.出産時間は?
母子手帳に書かれていたのは10時間半くらい。でもそれって何の根拠があって?って感じですね。

4.出産でイヤと思ったことは?
痛かったこと。それだけ。あ・・・というより。それに耐え切れず叫びまくり醜態をさらした自分。仕方ないんだけど・・・。

5.出産の時、どんなお産をしましたか?
立会い出産でした。夫がどう思ったかとか、役にたったかどうか(ひどい言い方ですね(-_-;))とかはともあれ、私は本当に立会いにしてもらえて幸せだったなーと思います。一人じゃ絶対産めない・・・。

6.名前をどう決めたか?その由来は?
私は、二人で考えたら、どちらかの案がボツになる・・・というのがイヤだったので、夫だけに考えてもらいました。ただ、候補をいくつか出してもらって、最終的には私が選ぶという(^_^;)女の子だと思い込んでいたので、一ヶ月前くらいに性別が分かって、あわてて考えたらしいです。
由来は省略で。ただ、生まれる前から決まっていたので、生まれた瞬間に名前を呼んであげられたのがシアワせだったなーと思ってます。(聞こえないくらいか細い声で、ですけどね)

7.出産の時、トラブルはありましたか?
出産後貧血ッポイ感じで、本当はカンガルーケア(生まれてすぐママがしばらく赤ちゃんを抱っこしてあげる)というのを行っている病院だったのに、してあげられなかった。代わりに夫が抱いてました。
後、全然関係ないんですけど・・・・

二時間その場でゆっくりするはずが、おトイレにたまらなく行きたくなり、少し予定より早めに、助産婦さんに車イスで病院内を駆け抜けてもらいながら部屋に戻ることになったこと(-_-;)完全個室でトイレは各部屋にあったんです・・・
・・・トラブルじゃないですね。

8.現在子どもは何人いますか?
一人だけです。

9.今後も子作りはしますか?
欲しい気持ちはありますが・・・現実はどうかなぁ。

10.出産に対して一言。

baton.png

「痛み」のつらさはやはりどうにもならないですが、よーく考えると・・・。「妊娠時」「出産時」「育児時」の中では一番短い時間なんですよね。
私は「妊娠中」も色々トラブルがあったり、つわりみたいのがずーっとあったりして、とにかくつらくてでこにもいけなかったりしていて(幸い入院とかはないのですが)・・・
さらに今「育児中」も楽しいのは確かですが、毎日が不安と疲れでクタクタになっていたりすることを考えると・・・
「出産」って一番ラク?とまで思ってしまうことも。
いやいや・・・現実はそうでもないんですけど。
しかししかし・・・病院にもよりますが、私の場合パラダイスな感じでしたし・・・(どんなに母子同室で夜寝ることさえできない状況でも)、スタッフの方何かあれば見てくれたり、手伝ってくださるし、食事は出してもらえるし、見舞いとかきてもらえるし。何より「産まれた喜び」でいっぱいだし。
だから・・・どんなに痛くても、「出産時」と考えると、一番恵まれている時だと思います。有意義な入院生活をぜひ送ってください。

ウチのコは「オハーオハーー」って泣いてたんデス・・・。そう聞こえてました。

たいしたネタなかったですね(^_^;)本当は何人かにバトンを回すはずのものですが・・・スミマセン全くそういう知り合いがないので・・・パスということで。
PR
≪  28  27  26  25  24  23  22  21  19  18  17  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
ランキングに参加中
面白かった!役に立った!
もしそう思っていただけたら
クリックしてみて下さいませv


にほんブログ村 子育てブログへ
忍者ブログ [PR]