忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
新米ママとプレママのために、マンガを添えた体験談を通して、育児の悩みをサポートしたいと思っています。
あれこれ探して時間を無駄にする前に、ぜひ参考にしてください!
(ただいま長期休止中です。申し訳ありません)
プロフィール

HN:さほママ(当分新米ママ)
生まれ:1970年代前半
家族構成:夫と息子2人
 (05.8.25生)&(08.6.28生)

...........................
育児お役立ちサイトへようこそ!
初めていらした方はこちらを、
また利用の際の前提として自己紹介を ご覧になってください。
...........................
Link
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクは募集してません。

**このBlogをお気に入り追加**

【お役立ち】
Melody Flower(MIDI・歌素材)
お金でヒーリング(株式)
【My Favorite Blog】
キーワード検索
 
最新コメント
[11/29 素人です]
[11/29 素人です]
[05/08 長女]
メール
saho_sagawa☆yahoo.co.jp
こちらまでお気軽にどうぞ。
感想ご指摘から
とりあげて欲しい話題
何気ない話まで・・・
(☆は@に直してください)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お久しぶりです。
リハビリな更新・・・

12月に入って、実母・私・子供二人が同時に「下痢嘔吐症」(胃腸風邪ですね)になりました。
一日は、夫に休んでもらってグッタリしてましたが、まあ何とか回復。
アデノとかロタではなかったので・・・そんなに重くなることもなく・・・
何より去年も家族三人でグルグル回しあった経験があるので、余裕こいてました。

何度も吐いたあと、血の混じった嘔吐物が出ても
「あー、吐きすぎでどこか痛めたのね」と分かったり。(ただし鮮血だとまた事情が変わるので気をつけて!ょ
一日ぐったり寝てばかりの息子にも
「吐くって体力使うものね、まあ明日には回復するでしょう」
とか。

が、それが間違い

長男のグッタリが治らないので、かかりつけの小児科に行ったら
「うーーん、かなり体重減ってますね。(もともと長男はやせ型なので特に)脱水症状が少しありますし、一応点滴しておきますか?」と言われて、点滴ができる病院を紹介される。
というか、次男を自宅で母に見てもらってたし、化粧一つしないで飛び出してきたのに・・・そのまま大病院へ。

そこの先生も「まあ、一応点滴した方がいいでしょうね」という。
一時間くらいで終わるから、と言われ、のんびり診察室に戻ったら・・・・


「お母さん、これはかなり悪い数値ですよ。
 一日遅かったら危なかったですよ。」

と言われ、午前中には終わりそうだった点滴は、夕方まで続く。結局家に帰ったのは五時過ぎ。

「本当は入院してもいいくらいなのですが・・・。」
と言われたものの、次男のこともあるし、何も考えずに出てきてしまったし、帰ることにする。
先生が当直で、何かあったらいつでも戻ってきてともいってもらえたし。

飲み物は飲むようになったけれど、ぐったりは変わらず、眼付もトロンと危険なまま。
金曜日だったのもあって、夫に夜10時くらいに病院に連れて行ってもらい、そのまま入院。

結局その日含め二泊。ずーっと点滴しっぱなし。
外泊という形で一時返され、翌日また戻り診察を受けてOKをもらい退院。


・・・・脱水症状だったのですが・・・
おしっこも出てたし、前日かかりつけ医で、イオン水の薬ももらっていたし、色々気をつけていたつもりだったけど・・・。気付けなかった私に落ち込み。

かかりつけ医は「治らなかったら、毎日来てくださいね!」なんて言うけどさ。
寝ている分には安心してしまうし。次男がいるとそう簡単に病院につれていくわけにはいかない。
夫も母も「昨日行ったから大丈夫だよ」と言うし、確かに下手に病院なんか行って、もっと悪い菌をもらいたくない。
難しい・・・・・・。


しかし・・・点滴につながれた息子、オリのようなベッドから出られずにいる息子、帰りたい等と喚く息子を見て・・・本当にもうこんなことはしたくない!させたくない!と思いました。

これから色々な感染症が舞う季節。大勢の子供と一緒に過ごすことも多い季節。
どうぞ皆様・・・気を付けて、お子さんの様子を見てやってくださいね。

何か参考になれば・・・と更新してみました。



PR
周りを見ていると
「2人目ってかわいー」とか
「二人目はラク~」なんて声がよくしてて。。。

確かにね。
育児は一度経験済みだし。前みたいにいちいちオロオロすることもないだろうし。
調べることだって、買いそろえるものだって少ないんだしね。

二人目!余裕でいける!!


・・・と考えていた私が浅はかでした。
いや、もちろんそういう方もたくさんなんでしょうが。
私の体力精神力ではとてもとても・・・・・


大変ですーー!!!
そんなわけで更新なんて夢のまた夢。


はい

6月28日 3時45分 2504gの男の子を出産してきました

経産にしては五分間隔から進まず時間かかって。予想外に体力消耗したけど(前日一日途切れ途切れの陣痛に苦しんでたし)、死ぬほどつらい時間は一時間くらいだったかも…って終わったから思うのかな(^_^;)

入院を含め三週間の実家暮らしから、週末戻りました。
これからが本当の勝負。

余裕が出来てきたら・・・・出るのか!?
二人ならではの更新ができればいいなーと思っています。


とりあえずご報告でした。


時間がなかなか作れないため、しばらくマンガなしでいきます・・・。看板に偽りアリでスミマセンっっ!
******************************************************

えなくては!と以前から思っていたモノ。それは・・・
「乗用玩具」です。いわゆるブーブー?手押し?

我家は↓を1歳の誕生日に実家からもらいました。全然指定とかせず、母が選んできたものなのですが・・・
母いわく・・・「長い間使える」のが選んだポイント。確かに、手押しがついてて、腰まわりに補助もあって、一歳前から使えて、手押しを低くすれば、ヨチヨチ歩きの練習もできて、最終的には普通の乗用玩具として乗り回せます。

ワンワンがいないいないばぁをするオモチャがついてたり、見た目もかわいくて、「いないいないばぁっ!」好きな息子にはピッタリな代物でした。
・・・母はキャラクターのことなんて考えずに選んだみたいですけど(^_^;)この頃のプレゼントは、同じものでもキャラクターによって、「当たり」「はずれ」がでちゃうから、本当は一番気をつけなくちゃいけないと思いますよ。
 

しかしですね!!

もし今から購入するのでしたら・・・こういうものはオススメしません
少なくとも我家の現状では・・・別のがよかったなーーと思っています。


2才中頃の現状・・・・
この↑乗用は基本的にベランダにおいてあって、そこで遊ばせてます。(狭い場所ですが)
だいぶ前に、手押しで公園に連れて行ったら、靴がすれて大変なことになったり。(一応足を置くステップはついてますが、そんなうまい具合に使ってくれません)
公園まで自分で運転していけるようになれば、それはそれでいいのですが、一般道は危険ですしね。

私は特に、今妊娠中なので、どうにかこの乗用で公園にいけたとしても、帰る時にベビーカーという「強制収容」できるものがないと、とても帰ることができません。・・・そりゃもうイヤイヤで逃げますから・・・。

で、結局公園には持っていかず、その結果、他の子が持ってきた乗用にベッタリで、「貸してって言った?」「お友達に返してあげて」「代わってあげて」「いい加減にしなさい!!」と毎日怒鳴ってばかりです
ガーくんが乗用好きなのもあるんですが・・・ホントーーにずーーっと借りっぱなしになるんですよ(-_-;)

自分のがあれば「こっちでしょ」とも言えるし、他のコたちに貸してあげることもできるし。いくら「どうぞどうぞ気にしないで使ってくださいね~」と言われてはしますが、後ろめたさも少しは軽減されるかもと、思ったりします。

では、みなさんどうしているのか?それは、公園に乗用を持ってきている方のほとんどは、ベビーカーの後ろや自転車の後ろにひっかけたり乗っけたりして持ってきているのです。


つまり・・・

ワンワンの乗用みたいに重いものでは出来ない方法なんです!!
我家のものは、かわいいし、がっちりしているし、色々な機能があります。
が。
結局、簡単なつくりで、軽いものが一番だと思うのですよ~。

 
ちなみに近所の公園で人気なのが、多分コレ↑。アンパンマンものも人気ですが、男の子にはパトカーなのかな。軽そうでいいですよ~。どこも今は売り切れっぽいですが(^_^;)

ただしあくまでも、我家の現状からの話です。
このタイプだと、ママが後ろから押すには、かなーり腰がつらいです。長距離は無理です。

いつどうやって使うのか、家で使うのか、公園だけで使うのか、お散歩用にするのか、その辺をよーく考えてから購入することをオススメします。


でもね・・・ホントに・・・毎日毎日つらいですよ・・・。乗用争奪に限らないですけどね。一時的なものなのかな~。

≪  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  ≫
ランキングに参加中
面白かった!役に立った!
もしそう思っていただけたら
クリックしてみて下さいませv


にほんブログ村 子育てブログへ
忍者ブログ [PR]