忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
新米ママとプレママのために、マンガを添えた体験談を通して、育児の悩みをサポートしたいと思っています。
あれこれ探して時間を無駄にする前に、ぜひ参考にしてください!
(ただいま長期休止中です。申し訳ありません)
プロフィール

HN:さほママ(当分新米ママ)
生まれ:1970年代前半
家族構成:夫と息子2人
 (05.8.25生)&(08.6.28生)

...........................
育児お役立ちサイトへようこそ!
初めていらした方はこちらを、
また利用の際の前提として自己紹介を ご覧になってください。
...........................
Link
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクは募集してません。

**このBlogをお気に入り追加**

【お役立ち】
Melody Flower(MIDI・歌素材)
お金でヒーリング(株式)
【My Favorite Blog】
キーワード検索
 
最新コメント
[11/29 素人です]
[11/29 素人です]
[05/08 長女]
メール
saho_sagawa☆yahoo.co.jp
こちらまでお気軽にどうぞ。
感想ご指摘から
とりあげて欲しい話題
何気ない話まで・・・
(☆は@に直してください)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一年前に2人目を出産した友達が、二人目のオンナノコを「○○ちゃん恐竜がきたー」なんて、暴れっぷりを表現してました。確かに赤ちゃんなのにすごい迫力で、お兄ちゃんに負けない立ち回りに、「ほほーーー」と思っていたのですが・・・

我が家にも登場してきましたよ。

四ヵ月になって、寝返りを始めると、その片鱗を見せはじめ・・・いまや・・・

cb071fb7.gif

08121702.gif

ちなみにすべて長男と次男です。

動かないうちは、お人形みたいに扱って喜んでいた長男も、たまに涙目になる日が。
・・・いや、もともと泣き虫なんです・・・・が・・・・もう負けてどうする・・・

でも、まだまだ次男の変化に、大笑いして、楽しんで仲良くしている長男。
これが本格的なケンカになるのは、いつごろなんだろう(^_^;)

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
鉛筆で一発描きして、携帯で撮影した画像なので、お見苦しいことお許しください。でもこれ以上のことをする余裕は今はない・・・・

 

PR

リハビリ更新中です。

そんなわけで、六月に第二子を出産し、あっという間(じゃないなーー(-_-;))にその子も五ヶ月半。もうすぐハーフバースデーです。

長男は三歳三ヶ月

だけど、やっぱり「母」としては、「新米ママ」なのには変わりありません。

育児ブロガーさんの中にも、たくさーーん「二児の母」それも同じくらいの月齢の赤ちゃんをお持ちの方がいらっしゃいますが・・・。皆さん、更新をなさっていたり、ブログを見る限り、「大変ながらも楽しく」育児をなさっているようにみえます。(もちろん、あくまでも表面上・・・・かもしれませんが)

でも、私は違いました。
性格的なものも大きいと思います。
でも、本当に大変でした。

リハビリ更新しているのも、決して余裕ができたからではなく、「何か方向転換をしてみなくては」というキッカケづくり、お試しです。

どうせ見るなら、楽しいブログの方がいいだろうけど・・・私みたいな人もたくさんいるはず!と思ったのもありました。

息子の赤ちゃん返り。イライラ。虐待。うつに近い状態。あちこちで育児相談を受けて、現在も不安定な中に私がいます。


ただ。
決して、育児の100%が、つらかったり、悪い状態なのではありません。
2人の子供が本当ーーーーにかわいくて。大好きで。幸せだと思っています。

だからこそ、こんなブログが書けるのでしょうね。


日常的な話に交えて、色々な悩みの話とか。楽しい話とか。以前のように、「オススメなもの」「役立ったこと」をちまちまと書けたらいいなぁと思っています。

以前みたいにガーくんとか、あひる描写はなかなか難しくなってきたし、変わっていくところもあると思いますが・・・。
どうぞよろしくお願いいたします。

お久しぶりです。
リハビリな更新・・・

12月に入って、実母・私・子供二人が同時に「下痢嘔吐症」(胃腸風邪ですね)になりました。
一日は、夫に休んでもらってグッタリしてましたが、まあ何とか回復。
アデノとかロタではなかったので・・・そんなに重くなることもなく・・・
何より去年も家族三人でグルグル回しあった経験があるので、余裕こいてました。

何度も吐いたあと、血の混じった嘔吐物が出ても
「あー、吐きすぎでどこか痛めたのね」と分かったり。(ただし鮮血だとまた事情が変わるので気をつけて!ょ
一日ぐったり寝てばかりの息子にも
「吐くって体力使うものね、まあ明日には回復するでしょう」
とか。

が、それが間違い

長男のグッタリが治らないので、かかりつけの小児科に行ったら
「うーーん、かなり体重減ってますね。(もともと長男はやせ型なので特に)脱水症状が少しありますし、一応点滴しておきますか?」と言われて、点滴ができる病院を紹介される。
というか、次男を自宅で母に見てもらってたし、化粧一つしないで飛び出してきたのに・・・そのまま大病院へ。

そこの先生も「まあ、一応点滴した方がいいでしょうね」という。
一時間くらいで終わるから、と言われ、のんびり診察室に戻ったら・・・・


「お母さん、これはかなり悪い数値ですよ。
 一日遅かったら危なかったですよ。」

と言われ、午前中には終わりそうだった点滴は、夕方まで続く。結局家に帰ったのは五時過ぎ。

「本当は入院してもいいくらいなのですが・・・。」
と言われたものの、次男のこともあるし、何も考えずに出てきてしまったし、帰ることにする。
先生が当直で、何かあったらいつでも戻ってきてともいってもらえたし。

飲み物は飲むようになったけれど、ぐったりは変わらず、眼付もトロンと危険なまま。
金曜日だったのもあって、夫に夜10時くらいに病院に連れて行ってもらい、そのまま入院。

結局その日含め二泊。ずーっと点滴しっぱなし。
外泊という形で一時返され、翌日また戻り診察を受けてOKをもらい退院。


・・・・脱水症状だったのですが・・・
おしっこも出てたし、前日かかりつけ医で、イオン水の薬ももらっていたし、色々気をつけていたつもりだったけど・・・。気付けなかった私に落ち込み。

かかりつけ医は「治らなかったら、毎日来てくださいね!」なんて言うけどさ。
寝ている分には安心してしまうし。次男がいるとそう簡単に病院につれていくわけにはいかない。
夫も母も「昨日行ったから大丈夫だよ」と言うし、確かに下手に病院なんか行って、もっと悪い菌をもらいたくない。
難しい・・・・・・。


しかし・・・点滴につながれた息子、オリのようなベッドから出られずにいる息子、帰りたい等と喚く息子を見て・・・本当にもうこんなことはしたくない!させたくない!と思いました。

これから色々な感染症が舞う季節。大勢の子供と一緒に過ごすことも多い季節。
どうぞ皆様・・・気を付けて、お子さんの様子を見てやってくださいね。

何か参考になれば・・・と更新してみました。



≪  1  2  3  4  5  6  7  ≫
HOME
ランキングに参加中
面白かった!役に立った!
もしそう思っていただけたら
クリックしてみて下さいませv


にほんブログ村 子育てブログへ
忍者ブログ [PR]